糖尿病の食事について調べてみよう『血糖値の下げ方』

糖尿病の食事について調べてみよう『血糖値の下げ方』

和食

バランスを考える

糖尿病の食事だからといって、高カロリーのものを必ずしも食べてはいけないというわけではありません。例えば、ビーフステーキや鳥もも焼き、ローストビーフなども食べることが可能となっています。それにプラスして野菜を食べるなど、バランスを重視するようにしましょう。

和食

早食いはダメ

食べ物を早く食べてしまうと、うまく噛み切れずに胃に負担をかけてしまいます。ですので、糖尿病の食事にしろ普段の食事にしろ、ゆっくり食べることによって、血糖値を下げることができるようになるでしょう。

ドクター

お弁当を頼もう

糖尿病の食事は栄養バランスを考えなくてはなりませんが、自分で作ると手間がかかってしまいます。ですので、専門のお弁当屋さんと契約をすることによって、チンするだけで食事にありつくことが可能です。いちいち料理を作っている暇がない方にお勧めです。

血糖値を下げる食べ物TOP5

和食
no.1

玉ねぎ

血糖値を下げるための代表格と言っても過言では無い玉ねぎには、イソアリインという成分が含まれています。それが血液をサラサラにしてくれたり、血糖値を下げてくれたりするので、毎日摂取すると良いでしょう。

no.2

オリーブオイル

オリーブオイルにはインスリンをコントロールする力があるので、サラダ油等の代用品にすると良いでしょう。また、一日大さじ1から2杯分のみにすると、箇条にカロリーを取ることもないので、安心できるのです。

no.3

納豆

大豆には血糖値を下げる働きをするのはもちろんのこと、血糖値を下げすぎない働きをすることも判明されています。これなら安心して摂取することができるので、朝ご飯に取り入れてみると良いでしょう。

no.4

サラシア茶

サラシノールやコタラノールという成分がたくさん含まれているので、お茶を飲むだけで血糖値を下げることが可能となっています。また、食前に飲むことによって更に効果を得ることができるでしょう。

no.5

寒天

食物繊維がふんだんに盛り込まれているので、糖尿病にもいいですし、ダイエットにも効果的とされています。また、体に害を与えることもないので、積極的に口にしてみると良いでしょう。

広告募集中